同人にこそ存在するもの|ドキドキのエロ漫画~同人クリムゾンなどの世界~

同人にこそ存在するもの

スマホを見ている男性

エッチなネタが欲しくってエロマンガの作品を探そうとサイトを探して見ていると、目に留まるのが「あれ?これってあのアニメのやつじゃね?」という版権物の作品です。
エロマンガを見ていると今や必ずといっていいほど、その存在を確認することが出来ます。アニメで有名な変身して戦う女の子たちや、ロボット乗って戦う14歳の少女パイロットなどはもちろん
ゲームでは某有名RPGの胸の大きなミニスカ空手家に、ゲーム界を擬人化したあの女の子たちなどといった、アニメ・ゲームが好きな人なら、だいたい知ってるあんなキャラこんなキャラが、卑猥な姿でそのたわわな胸や下半身を蹂躙されています。
こういったものをはじめて見た時の衝撃は大きかったことと思います。自分の好きな作品、好きな女の子が勝手にやらしいことをされているというのは、ファンの中には我慢出来ないという人も居ることも確かです。
しかし、こういった妄想をそのキャラが好きな人ほどしている、というのも確か。こういうのを見たかったという人も実際には居て、その数も多いため今に至るブームになっています。

創作物というジャンルだからこそ実現出来る、自由な発想。見せ方やシチュエーションで味わえる楽しみは、同人のエロマンガならではです。その自由さから、中にはこのキャラのこういった姿を見たかったんだ!というのは、必ずあります。
あなたの妄想の中で終始していたそれは、きっと誰かも妄想していて、作品になっているという可能性もあるのです。
好きな作品のそういった場面を同人で探してみましょう。